ディーカレットの口座開設方法を15枚の画像を使って紹介します

ディーカレットの口座開設方法を15枚の画像を使って紹介します

今回は国内の仮想通貨取引所、ディーカレットで口座開設を行う方法を紹介していきます。

ディーカレットは2018年1月10日に設立された新興の取引所ですが、安全性、銘柄の豊富さ、取引画面の見やすさなどが評価され着実にユーザーを増やし続けています。

暗号資産(仮想通貨)がよくわからない人はこちらの記事を参考にしてください、初心者の人に難しい言葉を使わずに解説しています。

仮想通貨(暗号資産)って何?初心者でもわかるように説明します

目次

ディーカレットとはどんな取引所?

口座開設を行うにあたって、ディーカレットとはどんな取引所なのか確認しておきましょう。

ディーカレットの概要

ディーカレットでは販売所と取引所の2種類で現物取引を行うことができます。現物取引のほか、毎回一定の金額で暗号通貨を購入できる自動積立サービスも用意されています。自動積立は少額500円から積立可能になりました、手軽に仮想通貨のガチホすることができます。

設立・・・2018年1月10日

運営会社・・・株式会社ディーカレット

取引できる暗号通貨・・・7種類

取引形式・・・販売所と取引所

ディーカレットで取り扱われている仮想通貨

ディーカレットとで取り扱われている仮想通貨は、全部で7種類です。取引所と販売所では、以下のように取り扱い通貨が異なるので注意してください。

取引所・・・BTC、ETH、XRP、ONT、QTUM

販売所・・・BTC、ETH、XRP、BCH、LTC

ビットコインイーサリアムなどメジャーな仮想通貨を取引できることはもちろん、国内取引所では珍しいオントロジー(ONT)を取引することもできます。

アカウントの登録

現在ディーカレット新規口座開設後、入金&取引で最大3,000円分のビットコインプレゼント中です!3,000円もらえる条件は少額積立の人には厳しいですが、日本円入金するだけで500円分は確実に貰えます。

キャンペーン期間は2022年1月10日(月)00:00 ~ 2022年3月31日(木)23:59まで!

キャンペーン条件

  • 新規口座開設後、翌月末までに入金:500円分
  • 新規口座開設後、翌月末までに入金し、かつ現物取引(販売所)にて累計15万円以上の取引:1,000円分
  • 新規口座開設後、翌月末までに入金し、かつ現物取引(販売所)にて累計30万円以上の取引:1,500円分

\ ディーカレットの口座を開きたい人はまず公式HPへ/

ここからはDecurret(ディーカレット)で口座開設する方法を見ていきましょう。ディーカレットの公式サイトにアクセスしたら、右上の「新規登録」ボタンをクリックしてください。

必要事項の入力

アカウントの登録にあたって、以下の内容を入力していきます。

メールアドレス・・・よく使用するものを入力

パスワード・・・大文字、小文字、数字を混ぜて半角英数字で入力

パスワード再入力・・・再度パスワードを入力

招待コード・・・空白でOK

最後にメール受信を承諾するの項目とロボットではないの項目にチェックを入れてください。

メール認証

次に進むと、登録したメールアドレスに6桁の本人確認コードが送信されます。コードを以下の空欄に入力します。

もしメールアドレスに確認コードが届かない場合、迷惑フォルダも確認しておきましょう。

本人確認書類の提出

販売所にログイン

本人確認コードを入力したら販売所にログインを行います。メールアドレスとパスワードを入力し、「販売所ログイン」ボタンをクリックしましょう。

ログインを行ったら、左側のメニューにある「アカウント情報」をクリックしてください。

アカウント情報画面で「ベーシックアカウントを開設する」ボタンをクリックしましょう。

事前確認事項

該当する項目にチェックを入れてください。一つも該当事項が無ければ、「上記すべてに該当しません」をクリックしましょう。

基本情報の入力

ここからは本人情報の入力を行っていきます。

名前(全角)・・・本名を全角で入力

郵便番号・・・ハイフンなしで入力

携帯電話番号・・・ハイフンなしで入力

生年月日・・・西暦で入力

国籍・・・日本か外国籍かを選択

性別・・・どちらか選択

職業・資産情報など

つづけて職業や資産情報などを入力していきます。これらの情報は審査に使用されますが、審査はそれほど厳しくありません。おおよそで良いので正直に入力してください。

職業・・・該当するものをリストから選択

業種・・・該当するものをリストから選択

年収・・・おおよその年収をリストから選択

主な収入源・・・給与などを選択

資金の性格・・・余裕資金などから選択

保有金融資産・・・保有している金融資産額を選択

取引目的・・・もっとも近いものを選択

投資経験(複数選択可)

投資経験では、経験したことのある金融商品すべてにチェックを付けましょう。

投資経験が無い方は「投資経験なし」にチェックを入れてください。

本人確認書類の提出方法を選択

提出方法の選択では、提出書類をリストから選択し、提出方法を選択します。

<提出方法>

  • スマートフォンで写真撮影(eKYC)・・・スマートフォンで写真撮影、ハガキ受け取り不要、最短翌日で口座開設

提出書類・・・運転免許証、マイナンバー、パスポート、運転経歴証明書、在留カード

  • ファイルのアップロード・・・ウェブから書類をアップロード、ハガキ受け取り必要、5日前後で開設

提出書類・・・運転免許証、運転経歴証明書、マイナンバーカード、パスポート、住基カード、在留カード、特別永住者証明書

最後に「契約締結交付前書面(現物等)に同意する」にチェックを入れて、確認ページに進みましょう。

確認ページでは、ここまで入力・選択した内容が表示されます。入力内容に間違いがあると余計な時間がかかってしまうので注意してください。

「次へ」をクリックすると、確認のため、登録した携帯電話番号にSMSが送信されます。

認証を完了させると本人確認書類提出のページに移るので、案内に従って手続きを進めて行きましょう。

かんたん本人確認の場合、QRコードをスマホで読み取って手続きを進めて行きます。

2段階認証の設定

仮想通貨の世界ではハッキングの被害が報告されているため、必ず2段階認証の設定を完了させておきましょう。

ディーカレットでは2種類の本人確認方法を選択できますが、なるべく推奨されているアプリ認証を利用するようにしてください。

アカウント⇒二段階認証設定の順番にクリックして、「アプリ認証」を選択、その後は「変更する」ボタンをクリックします。

「ログイン時にも二段階認証を実施する」にチェックを付けて、より強固なセキュリティを構築しましょう。

確認のため、SMSに6桁のコードが送信されます。6桁のコードを入力すれば、2段階認証設定の完了です。

以上がディーカレットでの口座開設手続きです。お疲れさまでした。

わたしがお勧めしている暗号資産のガチホについて解説している記事も読んでもらえると小リスクで仮想通貨を始める事ができます、参考にしてみてください。

号資産をガチホ(長期保有)するメリットや方法を初心者でもわかりやすく説明します

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる